職場実習・見学受け入れ

障がい者雇用促進・働きやすい社会づくりのためにできること

奥進システムでは、障がいのある当事者様や支援機関様などからの職場実習・見学を受け入れています。

職場実習では、プログラミングやホームページ制作の学習を通して、会社で働く体験をしていただきます。実習の最後には振り返りの時間を設けて、自分自身の働く力や課題に気づくきっかけ作りをします。
就労移行支援事業所、障がい者就業・生活支援センター、大学の障がい学生支援センターなど、さまざまな支援機関からの実習を受け入れています。

見学は、支援機関様のほか、官公庁の福祉関係担当者様や企業の採用担当者様にもお越しいただいています。

当社が実践しているダイバーシティ経営への取り組みを社会に広めることで、「誰にとっても働きやすい社会」をめざします。

過去の職場実習受け入れ実績につきましては、下記の表をご覧ください。

年度 人数 事業所数
2020年度 5名 4事業所
2019年度 14名 11事業所
2018年度 8名 5事業所
2017年度 8名 5事業所
2016年度 11名 10事業所
2015年度 13名 11事業所
画像