HOME > 障がい者雇用の助成金について > 第1種障害者作業施設設置等助成金の支給申請

障がい者雇用の助成金について

第1種障害者作業施設設置等助成金の支給申請

2007年5月16日にを受理していただき、認定を受けたのが10月10日です。その時の助成金受給資格認定通知書がこちらです。

 実際にお金を使ったのは、2007年5月ですが、実際にお金が下りたのは、2008年の2月でした。

 うちの会社では少し時間がかかりました。場合によりますが、お金はすぐに出るものとは限らないと言うことです。

 5ヶ月かかった理由として、申請してから資料が合っているか等の色々な質問がありそのやり取りに時間がかかったからです。

 その際に苦労したことを箇条書きにまとめると

  1. ありとあらゆる購入品のシリアル番号等を明確にする必要があること
  2. 注文請書、請求書、納品書が必要で、注文請書の場合は通常出してくれないところもありますので、特別に出してもらう必要があったこと
  3. 工事前の状態と後の状態が写真などではっきりわかるようにする必要があったこと

 支給請求に必要な書類の一覧はこちらです。

 2007年11月28日に支給申請が受理されて2008年2月13日に支給決定通知書が届きました。そして2008年2月21日支給されました。

 実際に申請した書類と認定通知書はこちらです。

申請書類の一覧

  • [申請書類] 障害者助成金支給請求書(1)整理カード
  • [申請書類] 障害者助成金支給請求書(1)
  • [申請書類] 助成金(認定申請・支給請求)明細書
  • [申請書類] 障害者雇用状況 
  • [申請書類] 身体障害者手帳(写)、療育手帳(写)、精神障害者保険福祉手帳(写)等支給対象となる障害者の生涯の種類、程度を証明するもの 
  • [申請書類] 雇用保険被保険者資格取得等確認通知書(写)支給対象となる障害者が精神障害者で「週15時間以上20時間未満」の短期間労働者の場合①雇用契約書(「週15時間以上20時間未満」の短時間労働者の場合)②タイムカード等出勤簿(写)又は支給対象となる障害者の賃金台帳(写)(直近の一ヶ月分)
  • 社会適応訓練を受講したものは受講証明書(社会適応訓練を受講した精神障害者の場合)
  • 作業施設・作業施設・附帯施設に係る支給請求
  • 工事請負契約書(写)及び設計管理委託契約書(写)購入の場合は、売買契約書(写)又は請書
  • 引渡書(工事完了完了報告書)(写)
  • 請求書(写)・請求明細書(工事費請求内訳書)
  • 作業設備に係る支給請求
  • 売買契約書(写)又は請書(写)
  • 納品書(写)
  • 請求書(写)・請求明細書(写)
  • 支払い書類
  • 銀行振込金受取書(写)、振込明細表(写)等
  • 小切手発行控(写)、当座勘定照合表(写)、領収証
  • 発行手形(自社発行手形に限る(写)、当座勘定照合表(写)、領収証(写))
  • 現金出納簿(写)、領収証(写)
  • 支払いが確認できる書類
  • 労働者就労配置図及び設備配置図
  • 工事写真(竣工写真も含む)、設備写真(設置中の写真及び完成写真)
  • 建物登記簿謄本
  • 竣工図面(面積区分表、平面図、立面図)
  • 検査済証(写)
  • 自動車車検証(写)
  • 国等の公共機関から補助金等を受ける場合は補助金等の対象項目別補助額を記載した補助金等申請書(写)又は決定通知書(写)