HOME > 私たちのできること

私たちのできること

 私たちが障がいのある人と関わるようになって、私たちにできることはできる限りお手伝いをしています。
 ホームページ作成は本業ではないのですが、出来ないこともないので業務としてではなくボランティア、もしくは少しお金を頂く形でお手伝いをしています。
 それらの活動をご紹介いたします

無料ネットサービス「うぇぶサポ」の提供

 「サポートブック」とは、自閉症・発達障がいなどの方が、初めて接する人・サポートしてもらう人達に、特性や症状を伝えるために、それらの情報を記録しておくものです。
 現在、様々なサポートブックがありますが、紙で作成したサポートブックをコピーして手書きで修正する、またはエクセルなどで作成したものを管理するというものばかりです。
 そこで弊社では、パソコンやスマートフォンがあれば、どこからでもアクセス可能なサポートブック「うぇぶサポ」を立ち上げました。
 サポートを受けるための情報を共有することで、いつでも・誰からでも同じ支援をうけることができ、内容の変更も簡単にできるので最新の情報を発信することができます。

発達障がい児のためのサポートツールネットショップ「つうるぼっくす」 ネットショップ作成&運営

 【2016年8月に閉店しました】下記のサポートツールデータベースを整備した後、 「どの様に手に入れればいいの?」という声にお答えするために データペース整備事業で紹介した商品を扱うネットショップを作り運営しています。

 せっかくいいデータベースですし、 日本の現場の声から生まれた本当に貴重な財産をこのまま埋もれさすのはもったいないということで頑張りました。 (ホントに・・・・)

発達障がい児のためのサポートツール・データベース ホームページ&システム作成

 弊社がシステム屋ということもあり、全国LD親の会の方からデータベース作りに協力して欲しいとの事でホームページとシステム作成をさせて頂きました。

 当初は文部科学省の2年間の委嘱事業で行っていましたが、終了したので今は日本財団さんの助成金を使用して事業を行っています。
これが始まり。 そして報告会

 これが出来上がった発達障がい児のためのサポートツール・データベースのホームページシステム(下のほうの「子供の困難からサポートツールを探す」->「同意して使用する」 を押してください)です。

特定非営利活動法人 全国LD親の会 ホームページ作成

 大阪LD親の会のお手伝いをしたことをきっかけに、あれよあれよという間にホームページの作成をお願いされました。社員に飲み会券10枚で作成しました。力作です。
これが特定非営利活動法人 全国LD親の会のホームページです。

大阪LD親の会 おたふく会 ホームページ作成

 発達障害のある人などへの職場体験をサポートする大阪市の就業支援等モデル委託事業「プラクティカル・ジョブサポート」に関わったご縁で、代表の奥脇が大阪LD親の会に加入し、大阪LD親の会 おたふく会のホームページを作成しました。